読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きったんのぶろぐ

大阪在住の会社員(30代)が書くブログです。

地車(だんじり)のプラモデルを作ってみた

来週末に地元の後輩が結婚するのですが、それが地車(だんじり)大好きな女の子でして、式場に地車の模型を飾りたい様なのですが、プラモデルは作り方ぎ分からないとのことで、私が引き受けて作ることになりました。

 f:id:kittan0509:20170503052350j:image

上記写真は、一昨年に新調された堺市西区鳳の大鳥区地車です。

依頼者からはこれに近づけるよう依頼を受けております。

とはいえ、プラモデルなので、彫り物とか似せられないので、近づけられるところは装飾関係でということになります。

欄干とかを塗ることもできますが、そこは塗装の資材がなかったので、とりあえず塗っていません。

 

地車とは?

関西地方に多い山車の一種です。

軍記物や神話などの彫り物が全体につけられており、全体はほぼ欅(けやき)で作られています。金具などの装飾以外には釘を使わずに組み立てらてており、岸和田型など様々な様式があります。

9月中旬に行われる岸和田地車祭りが全国的にも有名ですが、大阪や兵庫、淡路島など瀬戸内周辺で行われています(土地ごとに多少の形の違い、祭りのやり方の違い、開催時期の違いがあります)

堺市の西区、中区以南の大阪府。つまり泉州地域では、9月から10月にかけて五穀豊穣を氏神などの神々へ祈願・感謝のお祭りとして盛んに行われています。

大阪の地車は、住吉型、堺型などといわれる上地車が主流でしたが、近年は岸和田と同じようにやり回し(辻を高速で直角に曲がる)が盛んに行われるようになり、地車新調時には岸和田型(下地車)を発注する町が大半となってきています。

岸和田型の地車は、高さが4m近くあり、重さも5t程度となっています(サイズによって高さ、重さに差はあります)。全て欅で作るので、新調時には樹齢が数百年の太い欅が必要であり、全体に精巧な彫り物がついていますので、新調時の価格は軽く1億円を超えてしまいます。資金は村々の人々からの寄付で賄われますが、村有財産(池など)を売った資金が使われる場合もあります。

www.kanjikyo.com

上記は地車制作をしている工務店さんの組合ウェブサイトです。

組合のサイトに掲載されていない工務店さんもあります。

大鳥地車は岸和田の吉為工務店さんで新調されました。新調前の先代地車は岸和田の植山工務店で昭和初期に新調されています。

horishi.jp

木下彫刻工芸は、上記写真の大鳥地車の彫り物を担当した彫り師さんです。

kiborimaedakoubou.com

前田工房は大鳥地車の彫り師さんではありませんが、棟梁の前田さん自身が鳳で祭りに参加しており、同じ鳳の長承寺地車が新調した際にその彫り物を担当されました。

 

地車祭りは、地車の走る勇壮な姿が見ものですが、地車そのものが走る工芸品でもありますので、休憩時の停車時などに彫り物をゆっくり見て回るのもいいかもしれません。

 

プラモデル作成

足回り

f:id:kittan0509:20170503052018j:image

足回りから作っていきます。

とは言っても台木部分については、プラモの金型プレス時に組み上がった形でプレスされているので、作業はいたって簡単です。

地車のタイヤ部分は駒(コマ)と呼ばれており、各地車のサイズに合わせて真円に削られた松の丸太を使用しています。

ただ、近年は丸太を削ったものではなく、松材を組み合わせた組み駒や合成駒なども使用されており、各地車の曳行スタイルや天候によって履き替えています。

プラモデルでは、当然駒もプラスチックです。

芯棒を通して、台木につけるだけです。

f:id:kittan0509:20170503052025j:image

後ろ梃子の取り付けです。

地車にはハンドルがありませんので、この後ろ梃子で方向転換、軌道修正を行います。

この後ろ梃子には片側3〜4本。緞子と呼ばれる綱がついており、後ろ梃子の人々が引っ張ることで地車の向きを変えます。

後ろ梃子の人糸の組織は、概ね拾伍人組や弐拾伍人組と呼ばれています。

後ろ梃子の上部分には旗台を設置。実際の地車は後ろ梃子は取り外し可能ですが、プラモデルの場合はそのようにすると旗台の装着が不安定になって後々旗台をなくすことが必至なので接着剤で梃子ごと固定してしまいました。

f:id:kittan0509:20170503052033j:image

前の部分です。

前梃子を受ける「つつみ」と呼ばれる部分があります。本物は麻のロープで巻きます。

地車で若干の形の違いがありますが、概ね同じような形になっています。

プラモデルだとつつみもプラスチックのパーツが付いているのですが、園芸用などの麻紐が代用できるので、ここだけ付属パーツを使わずに仕上げました。

 

見送り

地車の小屋根(後ろ側の一段低い屋根)の下部分にあたります。

柱部分以外はスペースがあるので、合戦風景などが立体的に表現されている部分になります。合戦の木製ジオラマといえば分かりやすいかと思います。

本物だと多くの武将の彫り物があったりしますが、プラモでは見送り部分の彫り物は2つだけです。

f:id:kittan0509:20170503052045j:image

f:id:kittan0509:20170503052054j:image

f:id:kittan0509:20170503052103j:image

その上、若干やらかしてしまったのが、見送り部分を組み当ててから彫り物パーツのつけ忘れがわかって、後々隙間から差し込んで組み立てたので少し浮いてしまっています。

f:id:kittan0509:20170503052113j:image

f:id:kittan0509:20170503052124j:image

f:id:kittan0509:20170503052133j:image

小屋根

f:id:kittan0509:20170503052140j:image

f:id:kittan0509:20170503052148j:image

大屋根

f:id:kittan0509:20170503052202j:image

f:id:kittan0509:20170503052214j:image

大屋根(前方の高い方の屋根)は、切妻、入母屋、二重破風の3タイプがついていますが、大鳥地車同様に切妻を採用。

屋根部分は枡組(細かい棒がニョキニョキと出ている部分)などのパーツを接着させる際に、手で押さえておくと指が痛いです。

 

組み立て

実際には前方の太鼓などを積む部分、腰回りの組み立てもありましたが、単体での写真を撮り忘れました。

大太鼓部分には革を貼るわけにはいかないので、紙を張っています。

ただ、塗装にした方が良かったかなぁ?

f:id:kittan0509:20170503052256j:image

組み立て手順としては、腰回りと見送りを台木部分にのせ、そこから順に上を取り付けていくだけです。

 

完成

とりあえず、地車そのものは完成です。

実際の地車は、後ろに町名や御祭禮と書かれた旗、鳴り物が乗るところの赤幕、金綱。乗り降りするための梯子がありますので、そういったパーツを取り付けて完成になります。

これら追加部分については、また後日掲載します。

f:id:kittan0509:20170503052306j:image

f:id:kittan0509:20170503052313j:image

f:id:kittan0509:20170503052319j:image

f:id:kittan0509:20170503052325j:image

 

 

つね矢 泉州だんじり プラモデル デラックス版

つね矢 泉州だんじり プラモデル デラックス版

 

 

 以上、地車プラモデルの作成過程でした。

iOS 10.3にアップデートしてみた

iPhoneなどに搭載されているOS「iOS」のアップデートが28日に配信されました。

 

今回のバージョンは、10.3

 

ということで、今朝方、アップデートを行いました!

 

 

まずはバックアップ!

wifi環境があればiPhone単体でも十分にアップデートは行えますが、今回のアップデートにあたっては、PCのiTunesを使ってのバックアップが必須です。

 

ファイルシステム「APFS」の導入

なぜかと言いますと、OSのファイルシステムが新しいもの「APFS(Apple File System)」に変更されているからです。

 

そもそも、ファイルシステムとはなんぞや?

 

私もよくわかりませんが、ハードディスクやSSDなど記憶媒体のデータを管理するシステムのことだそうです。

 

Appleでは、HFS+というファイルシステムを長年使い続けていたのですが、そのシステムの開発年賀1998年と今から約20年前。

 

その当時とは、PCなどファイルシステムを使う環境は大きく異なっています。

記憶媒体にしても、容量は20年前とは比較にならないサイズですし、媒体自体がHDDからSSDが多くなってきています。

 

ということは、ファイルを管理するシステムも、いつまでも過去のものをベースに書き足していくよりは、いっそ刷新してしまってもっと今の環境にあったものを使うべきでは?ってことで、最新ファイルシステムAPFSの開発・導入に至ったようです。

 

私はアップデートでそれほど実感は沸いていませんが、処理は今様のファイルシステムに変えたことで速くなっているそうですよ。

 

ファイルシステムがアップデートで全く別の形に変わるのであれば、何かあった時にデータが飛ぶかもしれませんので、事前のアップデートは必須です。

 

データバックアップの手順

iTunesがパソコンにインストールされていたら、あとはパソコンとiPhoneをケーブルでつなぎ、パソコンでiPhoneが認識されれば、あとはバックアップするだけです。

私の場合は、繋いだらバックアップするようになっていますが、iTunesからiPhoneを確認し、概要のバックアップにある「今すぐバックアップ」のボタンを押したらバックアップはすぐ取れます。

 

次はインストール

iTuneの同じ画面で、「アップデートの確認」を押したら、あとはダウンロードしてインストールができますので、画面の指示に沿って進めていけばいいかと思います。

 

別にiTunesを使わなくても、iPhoneの設定>一般>ソフトウェアアップデートの順で確認するとiPhone単体でのアップデートは可能ですが、少し古い機種になるとダウンロードプログラムの容量等で単体でのアップデートはできないかもしれません。

個々にご確認ください。

 

あとは、画面の指示に従ってインストールしていくだけ。

操作が終われば、あとは20分〜30分ほどで終わります。

電話の更新なので、電話のなることがない時間、例えば寝る前などに処理した方がいいかもしれません。

 

増えた機能はなに?

32ビットアプリへの警告

iPhoneは2013年後半に64ビットのプロセッサを導入しており、2015年6月からはアプリに64ビット対応を義務付けているそうです。

それより前に開発されて、32ビットのまま開発者から更新せずに放置されているアプリを使おうとすると、iPhoneの動作が遅くなる可能性があると警告されるようです。

ただ、こればっかりはユーザーにはどうしようもないので、「そのうちにこのアプリ使えなくなるかなぁ」と思っておいて、生活に必須なアプリなら開発者へアップデートの依頼を送るか、代用できるアプリを探しておいた方がいいでしょう。

 

AirPodsを探す

ワイヤレスのイヤホンAirPodsですが、あれって無くしそうで怖いですよね。

www.apple.com

あれで安いのだったら無くしても諦めれるかもしれませんが、(税別)16,800円ですからね。無くしたら一大事です。

今回のアップデートでは、それを探す機能が付いたそうです。

 

まあ街中でもまだAirPodsを使っている人を見たことないので、ほとんどの人には不要でしょうね。

ちなみに、私も欲しいとは思っているのですが、まだ購入には踏み切っておりません。

今年中には買いたいなぁと思っています。

 

Siriさんの追加機能

  • 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応
  • 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応
  • 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応

こういう機能が追加されているらしいけど、そもそもスマホに話しかけるSiriって機能をそこまで使ってないしなぁ。

 

その他も追加機能は色々

その他にも追加機能はたくさんあるようですが、書ききれないので、下記のリンク先をご覧ください。アップルのiOs 10.3追加機能に関する説明ページです。

ダウンロード - iOS 10.0 - 10.3

 

Kindleに不具合発生か?

このアップデートをすることで、Kindleアプリにおいて、一部の書籍が読めなくなるという不具合が発生した模様です。

現在はAmazonから修正したアプリが配信されていますので、iPhoneKindleアプリ使用中の方はiOSをアップデートしたら、Kindleアプリもアップデート必要です。

 

その他でもアプリによっては不具合が出ていて修正版が配信されているかもしれませんので、アプリのアップデート確認は必須です。

 

最後に

今回のアップデートについてですが、私のiPhone7 PlusとIPhone SEではこれといったトラブルもなく、スムーズにアップデートが可能でした。

また、その後の使用環境では目立った不具合は特に感じていません。

 

ただ、何があるかわかりませんから事前のバックアップは必ず取っておいてからアップデートしましょう!!

 

以上、iOS 10.3にアップデートした報告でした。

Office365 Soloが更新時期をむかえました。

Office365の更新時期がきました。

 

私は個人PCとしてMacを使っているのですが、WordやExeclで資料を渡すことも多いので、以前はMac用のOfficeを購入してインストールしていたのですが、昨年の春からOffice365 Soloに切り替えて使用しています。

 

 

買取式か年払い・月々払いか

買取式(と勝手に呼んでいます)のソフトの場合、脆弱な部分のアップデートはありますが、大幅な新機能追加となると次のバージョンに買い替えた時に追加されるパターンが今まで多かったように思います。

 

最近では、年間使用料、月額使用料が継続的に発生する代わりにどんどんバージョンアップ、新機能が追加されて行くソフトの販売が増えてきており、PhotoshopでおなじみのAdobeも数年前からこの方式(Adobe Creative Cloud)に移管しています。

 

PhotoshopIllustratorのような画像ソフトの場合は、どんどん便利で作業効率が上がる新機能が増えていますので、この方式の方がありがたいです。

 

AdobeCreative Cloudの場合、すべてのソフトが使い放題プランで確か月額5,000円なので、年間で6万円。

Adobeのソフトは元々の買取方式の時で、PhotoshopIllustratorといった最低限のソフトが入っているものでも30万近くしたので、お得です。

 

「5年以上使うなら買い取った方がお得では?」って考えもあるかもしれませんが、5年も経つと性能が全然違います!

 

本格的に使うのならばCreative Cloudです。

 

いつの間にかCreative Cloudの話になっていたので、話をOfficeに戻します。

 

Office365 SoloをMacに導入

元々はMacなので、iWorksがありますから、それで文章作成から表作成でもできます。

が!

やはり世間の大半はWindows環境であり、使っているのもWordやExcelPowerpointです。

 

私の属する諸団体でも資料作成はそれらで作ることになっていますので、Macを使うとなるとMac版のOfficeを購入する必要がありました。

 

そこで、Macを初めて購入した2011年頃に、Microsoft Office for Mac Home and Businessを購入しました。

 

それから5年程はそれを使っていたのですが、その間にOfficeも進化しており、昨年春に改めて最新版のMac対応版Officeを購入するか、Office365 Soloを購入するかを選択することになりました。

まずは価格で検討

まずは、価格で比較です。

Mac版の買取Officeの価格は税込みで37,584円。

一方のOffice365は、1年使用で12,744円。

Office365 Soloを3年使うとほぼ同額。

新バージョンへの買い替えスケジュールが3年ぐらいと考えると、価格面ではどちらがお得ってことはないような気がします。

ただ、1度に支払うよりは、毎年支払っていくほうが金銭面の負担は楽ってぐらい。 

 

次は性能・サービスで検討

ここで機能の対応表を見て、驚愕の事実が!?

f:id:kittan0509:20170327183048p:plain

 

おいおい!買取Mac版にOutlookがないやんけ!

と一瞬ビビりましたが、こちらはご家庭向け(商用使用不可)のOffice Home & Student 2016 for Macでした。

 

Office Home &Businessという制限のない方ならOutlookは付いています。

 

Macにもメールのアプリは入っていますし、gmailだとメールアプリ自体が不要なんですが、仕事用のアドレスも使っていますので、そういうメールの使い勝手を考えるとOutlookは必須なんですよね。

 

性能の差はないとなると、あとは検討要因はサービス面のみ!

 

Office365 Soloの最大のサービスメリットとしては、常に最新のOfficeを使えるってところでしょうか。

頻繁に使う機能なんてものは、急に劇的な変化もないでしょうが、脆弱性などを考えても新しいバージョンを使い続ける方がなんとなく安心。

 

それに、Microsoftの提供するオンラインストレージでOneDriveというものがありますが、Office365 Soloのユーザーには1TBも容量がついてきます。

「そんなに使うかよ!」と突っ込まれそうですが、容量はあって困るもんではないのでいいサービスではないかと思います。

 

ということで、Office365 Solo購入決定!

どこで購入するか?

Office365 Soloに限らず、買取式であっても最近はソフトウェア購入の場合に、DVDなどが送られてきてインストールといった昔の方式ではなく、ダウンロードが一般的になってきていますよね。

 

20年以上前だと、フロッピーディスクで順々に入れ替えてインストールしていましたから、便利な時代になったもんです。

 

そこで、Office365 Soloですが、購入するにあたってどこで購入するかが問題です。

 

OfficeなんでMicrosoftから買うもんだろ!って思われるかもしれませんが、AmazonでもAppleStoreでもOffice365 Soloは購入できます。

 

Appleとかで売っているものはよくわからんですが、パッケージになっているようなので、認証コードなどが入っているものになるのでしょうか?

 

MicrosoftAmazonで購入すると、オンラインコード方式で、すぐに使うことができるようで、オンラインコード方式を採用。

 

ここで、MicrosoftAmazonか選択。

 

結果は、Amazon

 

実はAmazonの方が安いのです。

 

ここからは、今回更新するにあたっての購入価格になります(2017年3月27日現在)

 

Microsoftだと、先述したとおり年払いで12,744円

 

ところが、Amazonだと税込みで参考価格11,800円。
そこから2%(219円)の値引きで販売価格11,581円

 

おぅ!この時点で1,000円以上お得!


こだわりのラーメン一杯ぶんはお得ってとこでしょうか。

 

そこで、購入手続きに進んで行くと…

 

キャンペーン引きかなんかで1割引になっとる!

1,158円引かれて、支払額10,423円

 

全部で2,321円お得!

ラーメンどころか、ちょっとした晩御飯食べに行けるやん!

 

ということで、Amazonで購入完了!

 

更新はどうするのか?

1年のライセンスなので、1年経ったら更新が表示されます。

ただ、最初のインストール時に自動更新にしておいたら、期限が来ても自動更新されます(ただし、Microsoftのアカウントにクレジットカードの支払いを関連づけておく必要があると思われますが)

 

しかし、この自動更新をすると次の1年分は12,744円となります。

ということで、インストール時にこの自動更新というところは必ず無効にしておきましょう!

 

では、どうやって更新するのか?

 

簡単です!新たにAmazonで購入するだけです。

これで2年目もMicrosoftで購入するより安く購入できます。

 

購入するのはライセンスなので、インストールしているソフトはそのまま。

入れ替える必要もないので、Outlookのメールなどもそのまま!

 

ただ、自動更新ではないので、購入して、ライセンスを認証させてといったプロセスが手間ではあります。

2千円ぐらいなら、そんな手間かけたくないって方は自動更新にしておいた方がいいでしょう。 

最後に

そんなこんなで、私は2017年度もOffice365 Soloを引き続き利用するわけですが、人によっては「One Dirveなんて使わん」「メジャーアップデート(仮にMac Office 2016の後継でMac Office 2018)があっても急バージョンでなんの苦労もない」って方でしたら買取式てもいいかと思います。

ですが、Office365 Soloの方が何かとお得なので、特にMacユーザーなんかはOffice導入時にはOffice365 Soloを選んだ方がいいのではないかと思います。

 

以上、この度Office365の更新時期がきたので、購入方法などについて書いてみました。

シン・ゴジラ発売にあたり、ゴジラ初心者がおさえておいた方がいいゴジラ映画の紹介

昨日も記載しましたが、昨年度の大ヒット映画シン・ゴジラのDVDとBlu-rayが発売になりました。 

kittan.hatenablog.com

 ゴジラ映画は、糞映画だった「ゴジラ FINAL WARS」から12年ぶりの国産ゴジラ映画で、ゴジラファンの期待以上の結果を残すものとなりました。

 

ただ、前作から12年も経つとゴジラ映画を今まで見たこともなかった人も多いと思われますので、幼少よりゴジラ映画を見続けてきた私のこれだけは最低限見ておいて欲しいゴジラ映画を紹介していきます。私の独断、偏見で選んでいます。

 

続きを読む

おもいでの折りたたみ式ケータイ

特別お題「おもいでのケータイ」

sponsored by KDDI

 

やっぱり30代半ばの人々で「おもいでのケータイ」といえば、N502i〜N503iを始めとする折りたたみ式携帯になるんじゃないでしょうか?

f:id:kittan0509:20170322171756j:plain

このシリーズの大ヒットで携帯のスタンダードが折り畳みになっていたように思います。

結構な人気で、確か日本橋の電気店で在庫のある店を探したような記憶があります。

 

ちょっと前までCMでみた「スマホと大人になっていく初めての人類」には、「えっ!折り畳み?」って思うものでしょうね。

youtu.be

 

この時期の携帯といえば、着メロでしょう。

着メロの登録方法を書いた本も書店にあふれていて、それを見ながら入れてり、五線譜を見ながら着メロ本に載ってない曲とかを入力してました。

 

今はスマホが音楽のポータブル機器も兼ねているので、着信音もそのまんま使えるので、こういう16和音とかの着メロより滑らかな音ですが、あれはあれで良かったです。

ただ、最近スマホで着信音に音楽使っている人って少なくなってませんかね?

私の周りでもほどんどがスタンダードな音にしているか、もしくはバイブモードにしているので、音楽が流れ出すのは私ぐらいです。

LINEなど文字でのやり取りも多くなっていますし、通話自体減ってきているのでしょうか?

 

以上、特別お題「おもいでのケータイ」でした。

iPhone7シリーズに赤バージョン

以前から噂されていた、iPhone7/7Plusの赤バージョンが発表されました。

iphone-mania.jp

今回発表されたのは、(PRODUCT)REDスペシャルエディションといいまして、売り上げの一部がHIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ結核マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド(世界基金)) | 外務省

 

Appleはこのプロジェクトに長年参加協力しており、iPhoneiPodでこの(PRODUCT)REDスが発売されています。

www.apple.com

上記リンクのように、アップルストア(PRODUCT)REDの様々なグッズが購入可能です。

 

世界エイズデーが12月1日なので、その時期に発表されるのが通常なので、この時期の発表はイレギュラーです。

 

まだ、ネットニュースなどでの写真しか見ていませんが、結構かっこいいです。

私はiPhone7 Plusのジェットブラック(ツヤツヤブラック)を使っていますが、それより魅力的です。

これを持っていたら目立つこと間違いなしでしょう!

 

ちょうど、母が数年使っているXperiaが不具合出てきており、画面の大きいIPhone7 Plusへの機種変更を検討しているようなので、これを進めてみようかと思っています。

 

iphone-mania.jp

www.apple.com

シン・ゴジラ ついに発売!

昨年大ヒットした、12年ぶりの日本版ゴジラ映画「シン・ゴジラ」のDVD、Blu-rayが発売、レンタル開始されました!

shin-godzilla.jp

youtu.be

 

 

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

 

アマゾンで予約していたら、前日にコンビニへ届いていたので夜中に早速受け取りに行って、そのまま夜更かしして観ました!

映画館では、TOHOのMX4Dで観ましたので、シン・ゴジラの特色である登場人物の長ゼリフよりゴジラなどの動きに連動したアクションを楽しんだので、今回は長ゼリフを始め内容をじっくり観てみました。

続きを読む